長濱レザー コインケース「CHIBI」 | MATCH Leather Works

1/7

長濱レザー コインケース「CHIBI」

¥ 6,380 税込

¥ 30,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

あなたのコインケース、本当に使いやすいですか?
レジ前で小銭が取り出せずにとまどったり、見つけにくくて苦労したり…

その原因は【底が深いから】です。

よくあるコインケースは視認性が悪く指が届きにくいから扱いにくい。
かといって視認性を良くしようと大きくすれば持ち運びがしにくくなる。

ならば底が浅くてコンパクト、かつ収納がしっかり出来るものを。

そこで登場したのが、コインケース「CHIBI」です。

「CHIBI」は小振りで底が浅くなるように作られています。
サイドをつまめば口が大きく開き視認性はバツグン。
計算された底の浅さで、非常にコインが取り出しやすいのです。
しっかり指も届き、レジ前で不格好にコインを探す自分とはお別れ出来ます。

ですが、サイズがコンパクトだと心配なのは収納力。

500円1枚、100円4枚、50円1枚、10円4枚、5円1枚、1円4枚。
合計15枚、999円。
写真をご覧頂いても分かるとおり、これだけ入れてもまだ余裕があります。
約20~25枚は収納可能なので、安心してお使いください。

その収納力の秘密は縫製の仕方にあります。

一般的なコインケースは革を貼り合わせて縫うのがですが、このコインケース「CHIBI」は違います。
表と裏を合わせて袋状になるように縫い上げる事で、マチパーツを使わずにゆとりを持ったデザインを可能にしました。
「いせ込み」という技法で作られる滑らかなカーブラインも特長です。
職人が一針ずつ丁寧に仕上げたからこそ出来上がる、まさに逸品です。

小さなボディに職人が持つ技術を詰め込んだコインケース。

それが、コインケース「CHIBI」です。

是非うちの商品お札入れ「OSATU」と一緒にお買い求めください。

SIZE:80×42×15(mm)

この商品は当工房で作成している完全オリジナルの本革「長濱レザー」を使用した商品となります。
他の店舗では手に入れる事が出来ないものとなりますので、是非お買い求め下さい。
また職人が手作業により作成しているため、在庫がない場合お届けまでに時間を頂く場合がございます、あらかじめご了承下さい。
お届けする商品にはキズやシワがある場合がございますが、天然皮革を使用した素材由来ならではのものになりますので革の持つ個性だと思っていただけると幸いです。

そもそも長濱レザーって何?というお客様はこちらをご覧ください。
https://www.nagahamaleather.com/blog/2018/09/12/020028

商品をアプリでお気に入り

長濱レザーについて

MATCH Leather Worksが創業からこだわり続ける、工房オリジナル塗装の牛ヌメ革です。
北米産の原皮を植物タンニンで鞣す伝統的製法【ベジタブルタンニン鞣し】で作られた牛ヌメ革を、一枚ずつ丁寧に職人が刷毛で色を入れる希少な革。
卓越した刷毛捌きから生まれる美しい木目模様、防カビ効果が期待出来る上、水染みが出来にくいのが特徴です。

上記のような特長を生むのは、用いられている塗料の効果です。
長濱レザーの赤の元、粉末顔料の【べんがら】と、べんがらを革に閉じ込める【柿渋】の二つ。
昔から日本でも使われ続けているこの二つの塗料で、長濱レザーは作られています。

べんがらと柿渋の特長

・べんがら
縄文土器にも使われている事が確認出来る、最古の赤色顔料。
耐候性を持ち無毒、様々な製品の着色や陶器の釉薬にも用いられる。

・柿渋
独特の匂いを持つ、発酵させた柿渋の絞り汁。
防カビ、防水、防虫効果に期待出来る上、硬い塗膜を作り塗布された素材を守る。

この二つの塗料は、工房がある滋賀県長浜市が持つ昔ながらの色でもあります。
長浜市の日本家屋では、厳しい天候の変化や腐食から木部を守る為べんがらを塗る風習があります。
しかし近代建築や洋風化に伴い次第に失われていくその景色を、MATCH Leather Worksは長濱レザーに託しました。

  • レビュー

    (16)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 6,380 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品