Item

キーケース「KAGI」

キーケース「KAGI」
実はたくさん持ち歩いているもの、【鍵】
それをまとめる為にあるのが【キーケース】です。

あなたは何本の鍵を持っていますか?
2本?4本?それとも6本?

キーケースには【4連】や【6連】といったキーフック金具が使われます。
その金具をクルッと革で包まれているものが一般的。

しかし、キーフックは提げられる鍵の数が決まっています。
「鍵は3本しか持ってないから、4本目のキーフックが邪魔…」という事も。
キーフックが壊れてしまって、残念だけど買い替えるという場合もよくあります。

そこで、四角カンと二重リングを採用して作られたのが【KAGI】です。
鍵の本数分だけリングを付ければいいので、余ったキーフックが邪魔になる事はありません。
もちろんキーフック自体が壊れてしまう悲しい事態とも無縁です。

購入時には3つのリングが付属しています。
お好きなものに交換してり、追加で取り付けていただけます。
使いやすいようにカスタムしてください。

在庫がない場合は受注後の作成となりますので、発送までに7~8週間いただきます。
牛生来のキズやシワが含まれる場合があります。

SIZE:150×110×15(mm)展開時

長濱レザーについて

MATCH Leather Worksが創業からこだわり続ける、工房オリジナル塗装の牛ヌメ革です。
北米産の原皮を植物タンニンで鞣す伝統的製法【ベジタブルタンニン鞣し】で作られた牛ヌメ革を、一枚ずつ丁寧に職人が刷毛で色を入れる希少な革。
卓越した刷毛捌きから生まれる美しい木目模様、防カビ効果が期待出来る上、水染みが出来にくいのが特徴です。

上記のような特長を生むのは、用いられている塗料の効果です。
長濱レザーの赤の元、粉末顔料の【べんがら】と、べんがらを革に閉じ込める【柿渋】の二つ。
昔から日本でも使われ続けているこの二つの塗料で、長濱レザーは作られています。

べんがらと柿渋の特長

・べんがら
縄文土器にも使われている事が確認出来る、最古の赤色顔料。
耐候性を持ち無毒、様々な製品の着色や陶器の釉薬にも用いられる。

・柿渋
独特の匂いを持つ、発酵させた柿渋の絞り汁。
防カビ、防水、防虫効果に期待出来る上、硬い塗膜を作り塗布された素材を守る。

この二つの塗料は、工房がある滋賀県長浜市が持つ昔ながらの色でもあります。
長浜市の日本家屋では、厳しい天候の変化や腐食から木部を守る為べんがらを塗る風習があります。
しかし近代建築や洋風化に伴い次第に失われていくその景色を、MATCH Leather Worksは長濱レザーに託しました。

¥ 24,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 500
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 800

※¥ 30,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • キーホルダー「LOOP」 キーホルダー「LOOP」 ¥ 7,700
  • キーホルダー「HOOK」 キーホルダー「HOOK」 ¥ 1,980
  • ベル型キーケース ベル型キーケース ¥ 10,780

ショップの評価